MENU

「電気の利用」向け理科ボード

「電気の利用」向け理科ボード

「電気の利用」向け理科ボード

TFW-RK2

本体価格 ¥2,500(税込 ¥2,700)

小学校6年生の理科の「電気の利用」の授業をmicro:bitで行うために開発した製品です。

電気回路をmicro:bitで簡単に制御する事が出来ます。電磁石によりスイッチをON/OFFする構造のため、小学校5年生の電磁石の授業と学習がつながります。

トイレの自動照明等で使われている子供達にとって最も身近な人感センサー搭載。(距離センサーとは異なります)そのまま授業に使うと反応範囲が広いので、脱着可能な赤外線指向性チューブが付属しています。

別売りのスピーカー付き電池ボックスTFW-BT3と合体させる事が出来ます。合体するとスピーカーや電池が本製品から利用可能となります。

注意点

※micro:bit本体、ミノムシクリップケーブル、コンデンサ、LEDは商品に含まれません

理科ボード詳細

  • ワンタッチで脱着

    独自のバネプラグ(特許出願中)により、micro:bit本体にワンタッチで脱着できます。面倒なネジ止めも不要です。

    ワンタッチで脱着

  • 別売りのスピーカー付き電池ボックスと合体が可能

    別売りのスピーカー付き電池ボックスTFW-BT3と合体させる事が出来ます。合体するとスピーカーや電池が本製品から利用可能となります。また、実験の邪魔になるケーブルもありません。

    TFW-BT3と接続可

  • スイッチに電磁リレーを採用

    電磁石に電気が流れると、スイッチが磁力で引き寄せられてONになります(カチッと音がします)。小学校5年生の電磁石の授業と学習がつながります。

    リレー図

  • 人感センサー搭載

    トイレの自動照明等で使われている子供達にとって最も身近なセンサーです。(距離センサーではありません) そのまま授業に使うと反応範囲が広すぎるので、脱着可能な赤外線指向性チューブ付き

    人感センサー

サンプルプログラム

人が近づくとLEDが点灯する(かんたんブロック)

https://github.com/tfabworks/pxt-stemをMakeCodeの拡張機能で使うと、TFW-RK2のかんたんブロックがご利用いただけます。

プログラムをダウンロード

サンプルプログラム