MENU

専用ブロックSTEMの使い方

TFabWorksでは、「スイッチON」「スイッチOFF」「暗いときに人が動いた」など、TFabWorks製品と一緒に利用できる専用ブロック「STEM」を用意しております。

本ページでは専用ブロックの利用方法をご紹介します。

ブラウザから直接アクセスする場合

https://tfab.jp/stem

にアクセスすれば、専用ブロックが読み込まれたプロジェクトを開くことができます。

MakeCodeのホームから読み込む場合

MakeCodeのホームで「読み込む」「URLから読み込む」の順でクリックし、tfabworks/stemと入力することで専用ブロックをご利用いただけます。

STEMブロックの使い方


作成途中のプロジェクトに読み込む場合

既に作成中のプロジェクトに専用ブロックSTEMを読み込みたい場合は「設定(歯車)」「拡張機能」の順でクリックしtfabworks/pxt-stemを入力すると専用ブロックSTEMがご利用頂けるようになります。

STEMブロックの使い方