MENU

micro:bit用プログラム制御スイッチセット(電磁石版)

プログラム制御スイッチセット(電磁石版)

micro:bit用プログラム制御スイッチセット(電磁石版)

型番:MB-SET-SW2

本体価格 ¥1,500(税込 ¥1,650)

プログラム制御スイッチとフィルムターミナルのセットです。乾電池で動いている物をmicro:bitで簡単にON/OFFする事が出来ます。
デジタルでP1に1を出力すればスイッチON、0を出力するとスイッチOFFになります。
小学校6年生の理科の「電気の利用」において、手回し発電機でコンデンサーに蓄電した電気をダイレクトにプログラムで制御するのに最適です。
スイッチには電磁リレーを採用。電磁リレーは、小学校5年生で習う電磁石によりスイッチをON/OFFするため学習がつながります。
フィルムターミナルを電池ボックスのプラス端子に挿入する事により、既成品の電源をmicro:bitからON/OFFする事が出来ます。

ニッケル水素電池(エネループ等)2本でmicro:bitを含め動作確認済み。

セット内容

注意点

※フィルムターミナルTFW-FT2は折り曲げ過ぎたり強い力がかかると断線する事があります。あまり負荷をかけないようお願います。もし断線した場合はTFabWorksまでお問い合わせください。ご使用状況に合わせて交換をさせて頂きます。

プログラム制御スイッチの使い方 フィルムターミナルの使い方

サンプルプログラム

2020年6月12日にMakeCode for micro:bitのv3がリリースされ、これに伴いInternet Explorer(IE) のサポートが終了しました。そのため、IEでこのページを閲覧した場合、掲載されているサンプルプログラムが正しく表示されない場合がございます。その場合はIE以外のブラウザでご確認頂きますよう、お願いいたします。IEサポート終了対策についてはこちらをご覧ください。

暗くなると電車が止まる

暗くなると豆球が点灯する

暗くなると豆球が点灯する

このサンプルプログラムはTFabWorksの専用ブロックを使用しています。MakeCodeの拡張機能で https://github.com/tfabworks/pxt-stem を追加するか、http://tfab.jp/stem にアクセスすると専用ブロックをご利用いただけます。