MENU

micro:bit用防水温度センサー

防水温度センサー

micro:bit用防水温度センサー

型番:TFW-TP2

本体価格 ¥1,731(税込 ¥1,904)

micro:bitで使える防水タイプの温度センサーで、気温だけでなく水中や土中の温度測定にも使えます。ワンタッチでmicro:bitに脱着できるため、面倒なネジ止めは不要です。

センサー精度:±0.5℃(−10℃〜+85℃)
ケーブルの長さ:約90cm

注意点

※micro:bitは商品に含まれておりません。

電池について

ニッケル水素電池(エネループ等)2本でmicro:bitを含め動作確認済み。

micro:bit用防水温度センサー

整数・小数の選択方法

温度ブロックはデフォルトでは整数値を返すようになっています。ブロック右脇の+マークをクリックすると、「整数」「小数」が選べます。

小数点にする方法

リアルタイムにセンサーの値をグラフ化する方法手順

ChromeブラウザもしくはChromium版 Microsoft Edgeの場合

WebUSBで接続する
WebUSBで接続する
プログラム作成
LED棒グラフを使い、1秒毎に温度を出力するプログラムを作成します。 プログラム作成
ダウンロード
ダウンロードボタンを押します。WebUSB経由でダイレクトにインストールが行われます。 ダウンロード
グラフモード
暫くすると「コンソール表示 デバイス」が現れるのでクリックします。 グラフモード
グラフの描画
リアルタイムにグラフが描画されます。また、右上のダウンロードボタンををクリックすると、csvで計測データがダウンロードができます。 リアルタイムにグラフが描画されます

サンプルプログラム

2020年6月12日にMakeCode for micro:bitのv3がリリースされ、これに伴いInternet Explorer(IE) のサポートが終了しました。そのため、IEでこのページを閲覧した場合、掲載されているサンプルプログラムが正しく表示されない場合がございます。その場合はIE以外のブラウザでご確認頂きますよう、お願いいたします。IEサポート終了対策についてはこちらをご覧ください。

水温を表示する

このサンプルプログラムはTFabWorksの専用ブロックを使用しています。MakeCodeの拡張機能で https://github.com/tfabworks/pxt-stem を追加するか、http://tfab.jp/stem にアクセスすると専用ブロックをご利用いただけます。