MENU

MakeCodeでダウンロードが出来ない問題

お知らせ

本事象は2020/11/25に解決しました。まだ発生する場合は、https://tfab.jp/stem (赤ボードは https://tfab.jp/stem-s) からプログラムを作成してみて下さい。

 

 

 

 2020年11月20日にMakeCodeがmicro:bit v2対応となりました。この影響で、弊社のSTEMおよびSTEM-Sブロックを使っているプログラムでダウンロード出来ないトラブル(「コンパイル」という表示が出て止まる)が発生しております。

 現在、順次対応中ですが、暫定の回避策をご説明させて頂きます。

回避策1.ゼロからスタートする場合

 ブラウザで 「https://tfab.jp/stem-v1 (赤ボードは https://tfab.jp/stem-s-v1)」にアクセスし「Edit Code」をクリックしてプログラミングをスタートしてください。(MakeCodeは古いバージョンになります)

回避策2.かなり作成済みのプログラムをダウンロードしたい場合

  1. MakeCodeの画面の上部にある「JavaScript」をクリックし、JavaScriptのプログラムをCtrl+A  Ctrl+C (Macの場合は、command+A  command+C)でコピーします。
  2. ブラウザの新しいタブを開き、https://tfab.jp/stem (赤ボードは https://tfab.jp/stem-s-v1)にアクセスし「Edit Code」をクリックします。
  3. MakeCodeの画面の上部にある「JavaScript」をクリックし、Ctrl+A Ctrl+V(Macの場合はcommand+A command+V)で貼り付けます。
  4. MakeCodeの画面の上部にある「ブロック」をクリックすれば、ダウンロードが出来るようになります。

回避策1もしくは2で作ったプロジェクトを再修正したい場合は、https://makecode.microbit.org/v2 にアクセスしてください。

以上、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。